バイタルアンサー

筋トレをはじめるときは先のことを考えて

筋トレに夢中になっている間は少しずつ筋肉が育っていくけれど、筋トレをやめるとせっかく育てた筋肉が落ちてしまいます。筋肉が落ちるとたるむんですよ。どの部分でも例外なく筋肉が落ちるとその部分はたるんじゃいます。二の腕のプルプルしたところを想像してみましょう。あんな風にたるんでしまうのです。

 

 

だから筋トレをはじめたら諦めちゃダメなんですよ。早々に諦めて筋肉がつく前ならダメージは抑えられます。でも3ヶ月とかそれ以上筋トレを真面目に続けた人が突然筋トレをしなくなるとこれはやばいんですね・・・。ある程度筋肉がついているとその筋肉が徐々に落ちていくからたるみがすごく目立つことになります。

 

だいたい筋トレを途中でやめた人はお腹がぷよぷよしていたり背中にムダな肉が付いています。足は毎日歩いていればそこそこたるみを抑えることができますが、お腹周りは筋トレをはじめる前の状態よりだらしない見た目になることを覚悟しましょう。また筋トレを再開すればカラダは引き締まるけど、引き締まったからと安心して筋トレをやめた途端また元の状態に戻るという繰り返しです。

 

ですので筋トレをはじめるときには先の先のことまで考えて覚悟してはじめることです。中途半端で終わることがわかっているならきつい筋トレはしない方がいいですよ。本腰を入れて筋トレをするなら長く続ける覚悟を持つことです。筋肉って鍛えなくなるとあっという間に落ちちゃうものだから。