中高年におすすめの精力剤

中高年におすすめの精力剤

中高年になると体が若い頃と違ってくるのを感じてきますよね。見た目もですが精力的にも衰えを感じているのではないでしょうか。要するに、加齢による精力減退や男性機能の低下の傾向が出てくる時期なんです。

 

加齢により男性ホルモン(テストステロン)レベルが低下するのは普通のことですが、何とか改善したいと思う中高年男性はたくさんいると思います。
そんな時に気になるのが精力剤ですが、ちょっとした疑問も出てきます。

 

・若い頃と同じようなものでいいのか?
・いろんなものがあるけど何が一番いいのか?
・どのように選べばいいのか?

 

など、中高年ということで精力剤を選ぶにも自分の体に合ったものを選びたいと感じていると思います。精力剤の目的や種類、必要とされる成分などいろんな情報を調べて、自分に合う精力剤を選びましょう。

 

精力剤とは何か

まずは、精力剤とは何かについてから調べてみましょう。
精力剤とは、男性の性機能を増強する目的のある医薬品で、健康食品の総称になります。勃起力低下・精力減退の為だけではなく、早漏・性欲増進などのその他の問題も解決してくれる効果があります。

 

精力剤と一言いいますが、大別すると3種類に分かれます。
・強精剤
男性ホルモンを直接取り込むことで、男性機能に効果を与えます。男性ホルモンの低下に友好的です。

 

・強壮剤
滋養強壮剤、精力サプリメントとも呼ばれ、体内機能を高める効果があります。天然成分がメインなので副作用が存在しないというところも安心です。

 

・勃起薬
直接的に勃起を促す効果があり、ED治療にも用いられる医薬品です。即効性があるので飲むとすぐ効果が表れます。

 

精力剤についていろいろわかったところで、次は選ぶポイントです。
勃起力向上と滋養強壮に効く成分配合の精力剤が中高年にはおすすめです。
以下がその成分です
・L-アルギニン
・L-シトルリン
・トンカットアリ
・亜鉛
・クラチャイダム
・マカ
・ランペップ

 

これらの成分は副作用がないので中高年でも安心です。
中高年男性には滋養強壮に効く成分が配合されたものを選ぶのが重要なポイントです。

 

次に安全性です。
バイアグラ・レビトラ・シアリスなどは医薬品なので効果は高いですが、副作用もあります。
中高年の男性は効果が高い精力剤を服用した場合、動悸が酷くなるなどの例も少なくないので副作用がなく安全な精力剤を選ぶことを心がけましょう。。

 

そして、継続するためにコスパの良い精力剤を選ぶという事です。
どれだけ良いものでも継続できなければ意味がないのです。
基本的に毎日飲むものなので、継続して飲めるようなコスパの良い精力剤を選ぶことが大切です。

 

このようなポイントに注意して、中高年の男性は自分に合った精力剤を探すことをおすすめします。

 

精力剤の効果をアップさせるコツ

 

実は、この精力剤の効果を出す秘訣があります。
中高年の方で精力剤をただ飲んでみたという人はたくさんいるのではないでしょうか。その結果、あまり効果が感じられない人もいるのかもしれません。

 

精力剤の効果というのは、筋トレ特にパワートレーニングと併せることで効果が何倍何十倍にもなるんです。
ハードな筋トレをすると、テストステロン(男性ホルモン)のレベルが6倍にも7倍にもなります。意外と知らない中高年の方は多いのではないでしょうか。

 

なので、ただ精力剤を飲むだけではもったいない話です。「精力剤+筋トレ」が中高年の精力起爆剤となるのです。
いくら効果の高い値段の高い精力剤を飲んでもそれだけでは効果を最大限に引き出すことができないというのが現実です。

 

中高年で男性自身に元気がない、勃起力が低下してきたなどの加齢が原因で起こる男性機能の低下を感じる人は、すぐにでも「腕立て」「腹筋」「スクワット」などの自重トレーニングからでも始めることをおすすめします。
それだけで、精力増強に十分な効果が出るはずです。